道徳の時間 ー放言仙人ー



No.00081 上杉隆氏の証言4 検察が女性秘書で脅迫

TBS RADIO「小島慶子のキラ★キラ」2010.1.26放送より

Podcastデータ
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100126_uesugi_pate.mp3



小:小島慶子  神:神足裕司  上:上杉隆

(「上杉隆氏の証言」3より)
(10:24)

上:まだ石川議員が来る前に、石川議員の事務所の…。

神:ああ事務所の。

上:ええ、1月13日の午後4時45分に、突然入って行く訳ですが、まあ、それもそうなんですが、あとその石川議員の秘書を脅す訳ですね、石川議員に対して。石川議員の事務所に、秘書がいる訳ですけど、その人が子育ての関係で、議員事務所に赤ちゃん連れてきたんですよ。で、え、まあ石川議員、その育児施設が整ってないという事で、議員の部屋の方にベッド、ベビーベッドをおいて、そこでちょっと見ながら仕事をしてくれと。検事がおそらく知ったんでしょうね、それを。いきなり石川議員が出頭を、まあ任意の事情聴取に応じなかった最終日に、いきなり、「お前が来ないんだったら、あの女の秘書を呼ぶぞ」と。「小さい赤ちゃんがいるんだろ、困るだろ」と言って脅す訳です。まあ、こんなの日常茶飯事なんですけど、そういうこと一切出ないですよね、日本のジャーナリズムでは。海外では、当然ながら、これらが出る訳ですよ。いいか悪いかは別として、国家権力とか…そういうことするのは当たり前なんで、それを、やはりきちんと監視するのがジャーナリズムの仕事なのに、日本には記者クラブてのがあって、これが50年間、こういうのが一切出ない。ですから、お互い両方ともちゃんとフェアーに、きちんと見て、そして意見を出し合って、…示せば…判断できるのに、片方だけ小沢が悪い小沢が悪いとなるから、検察が正義というような歪んだ風潮になってしまう。

「道徳の時間」トップ
[PR]
by hogensennin | 2010-01-28 16:15 | 政治
<< No.00082 日本を操るア... No.00080 上杉隆氏の証... >>


山に籠りて幾千年/霞を喰らひて瞑目すれど/下界の喧噪耳に障る/咄、刮目下山成敗ぢや
カテゴリ
全体
政治
経済
文化
教育
保存
未分類
以前の記事
リンク
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧