道徳の時間 ー放言仙人ー



<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


No.00050  re:いっぱんじん様

いっぱんじん 様

 No.00049に対するコメントありがとうございます。
 下記の頂いたコメントについてお返事致します。



>> いかなる社会情勢であっても、道路の通行料金(事実上の通行税)は、産業の発達を阻害し、国力を低下させるから、取ってはいけないものである。(放言仙人)

> 何も知らないのによくそんなことが言えますね。

今、通行料金を無料にしたら、東名・名神は365日24時間渋滞になり物流・経済・社会はストップ。国の税収が増えるどころかむしろ逆になります。

もっとグローバルな視点で社会をみることをおススメしますよ(いっぱんじん様)


 「何も知らないのによくそんなことが言えますね」 と仰るぐらいだから、とてもよくご存知なのでしょう。

 ではお尋ねしますが、東名、名神両高速道路を無料にした場合、どれぐらいの渋滞になるのですか。どのくらい物流・経済・社会はストップするのですか。公平な視点で調べられたデータを示してご説明下さい。データがないのなら、それは貴方の想像にしか過ぎません。それでは、私の申しているレベルとなんら変わりません。もし私の意見についての反論だと仰るのなら、私の意見を凌駕する何かをお示し下さい。

 確かに無料になった高速道を利用する車が増える事は想像に難くありません。しかし、現在の一定の自動車の量のなか、高速道の車が増えた分、一般道の車は減り、渋滞は緩和されるのではないのですか。

 また、あまりにも高速道に自動車が集まりすぎた場合、それを敬遠して高速道を避けるという現象も生じるでしょう。それは、どれだけ高速道を利用するか、一般道を利用するかのバランスの問題で、いずれは最も合理的な点で平衡状態になります。

 そういう、総合的な視点なしに 「国の税収が増えるどころかむしろ逆になります」 などと、軽々しく仰らない方が宜しい。

◆     ◆     ◆     ◆     ◆


 ここまでは貴方にお付き合いして差し上げましたが、極論するとここまでの話はどうでも良い。この件についての根本的な事を申します。

 宜しいか。高速道路を無料にするかしないかという問題と、渋滞問題とは、全く別の問題です。

 百歩譲って、もし貴方の仰るように、仮に 「東名・名神は365日24時間渋滞になり物流・経済・社会はストップ。国の税収が増えるどころかむしろ逆になります」 というのであれば、その渋滞を緩和する役目を負っているのはあくまでも一般道路行政であって、税の制度ではありません

 貴方は知らずしてか、分っていてわざとなのか、ここのところをごっちゃにして仰っていますが、そんないい加減な発言は止めなさい。

 いっぱんじん様よ。まるで政治家か木っ端役人かのような、国民を騙すような発言はしなさんな。
[PR]
by hogensennin | 2008-08-29 13:03 | 政治

No.00049 高速道路は無料にするのが約束だ

 東名高速も名神高速も、それぞれ建設費が償還されれば、無料の高速道路(Freeway)となる約束であった。一本一本個別の計算で、である。そういう約束で、国民の税金を使って高速道路を建設したのだ。

 ところが、最初の約束はどこへやら、東名も名神も建設費が償還されると、政治家と役人とそこに群がる利権業者どもは「こんなに美味しい(儲かる)事業を手放してはなるまい」とばかり、いつの間にやら、高速道路一本一本個別に計算していたものを、新たに作る道路まで計算に入れるというルールに変更してしまいやがった。

 この政治家お得意の後だしジャンケンのようなルール変更によって、最初の「無料にする」という約束は反故にされた。東名も名神も新たに建設する高速道路もひっくるめて建設費が償還されるまでは無料にならないのだから、新たに高速道路を作る限り、どの高速道路も永遠に無料にならないということである。いつまでたっても高速道路は無料にならないのだ。最初の約束は全くもって反故にされたという他ない。

 国民に対する約束を反故にしたという、政治家、役人の罪は大変重いが、仮に無料にするという約束がなかったにせよ、道路は無料にするのが、経済発展のためには良いのだ。

 織田信長の富国強兵政策を見よ。通行税などくだらない税を廃止する事によって、かえって国は豊かになり兵は強くなったではないか。往来の自由が保障される(=通行税などとらない)ことは、産業の発達を促すのだ。

 いかなる社会情勢であっても、道路の通行料金(事実上の通行税)は、産業の発達を阻害し、国力を低下させるから、取ってはいけないものである。しかも石油の値段が暴騰している現在、流通関係コストがべらぼうに上昇しているのだから、元の約束通り、高速道路の通行税はなしにするべきである。

 「その財源はどうするのだ」などと、国民を騙すようなことを言うな、ウソつき政治家とバカ役人。先に書いた通り、通行税を取らない事によって産業は豊かになり、かえって国の税収は増えるのだ。

 さらにガソリン税もなくせ。軽油引取税もなくせ。国民が困っている時にこそ、政治が必要になる。だいたいこれらの間接税は全て二重課税ではないのか。所得税を取った残りの金額でガソリン税さらに消費税を取る。明らかに二重(三重)課税であろう。

 政治家は結果責任を問われる。今の経済の状況の原因が何であれ、それを解決して豊かな社会を作るという結果を、政治家は出さなければならない。政治家どもよ。さあ、結果をだせ。出せなければただの無駄飯食い、税金泥棒、国民に寄生している寄生虫だ。

【今日の詐欺師、人非人:政治家、役人】


「道徳の時間」トップ
[PR]
by hogensennin | 2008-08-27 16:07 | 政治


山に籠りて幾千年/霞を喰らひて瞑目すれど/下界の喧噪耳に障る/咄、刮目下山成敗ぢや
カテゴリ
全体
政治
経済
文化
教育
保存
未分類
以前の記事
リンク
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧