道徳の時間 ー放言仙人ー



No.00012 退部じゃなくて退学でしょ

 関東学院大ラグビー部員2人が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたが、その処分が世間の批判を浴びて一転した。

  >関東学院大ラグビー部員2人が大麻取締法違反(栽培)の疑いで逮捕された事件で、同大は9日夜、来年3月末まで同部の対外試合を自粛すると発表し た。4日に関東大学リーグ戦で11度目の優勝を決めたが、これを返上。逮捕された2人は9日付で退部とした。同大は午前の記者会見でいったんは対外試合を 続ける意向を表明したが、処分の撤回を迫られた。

 横浜市金沢区の同大キャンパスで9日夜開かれた会見で、内藤幸穂理事長は冒頭、「世間の考えを忖度(そんたく)し、最終的な答えを出した」と改めて謝罪した。

 春口広監督の処分については、生活指導は続けるものの3カ月間ラグビー指導を自粛させるとした。春口監督は「(復帰は)3カ月後の状況を判断して決める」とした。

asahi.com 2007年11月09日22時30分


 ラグビー部に対しての処分について。真面目に生きてきた部員たちには気の毒だが、スポーツという性質上、その処分は仕方ないかも知れない。

  問題は罪を犯した者に対する処分である。「退部」処分でいいのか。一般常識で判断すると、これは刑法犯なのだから、有罪が決定した時点で「退学」処分は免 れない。「退部」処分だけで済ますのなら、それは甘すぎるとしか言いようがない。大学がどういう処分を下すのか見物である。

 ルール違反がどういう結果を招くのかという事をしっかり理解しておかなかったぼくちゃんたちには、いい薬になっただろう。ここで甘い処分をする事は彼らを勘違いさせ、さらにおバカにすることになる。

 本気で子供を育てようと思うのなら、厳しい鞭も必要だという事を、大人は知るべきではないか。

【今日のバカ:バカ大学生を育てた親】


[PR]
by hogensennin | 2007-11-10 17:31 | 教育
<< No.00012 外資系損保A... No.00011 国の責任って >>


山に籠りて幾千年/霞を喰らひて瞑目すれど/下界の喧噪耳に障る/咄、刮目下山成敗ぢや
カテゴリ
以前の記事
リンク
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧