道徳の時間 ー放言仙人ー



No.00013 純粋酸素の謎

 

 アポロ1号の船内は100%の純粋酸素で満たされていた。マーキュリー計画やジェミニ計画でも同様に純粋酸素を利用していたらしい。怪しいWikipediaにもそう書いてあるが、私は別の本でも読んだ事がある。

 しかし、純粋酸素を人間が吸入して大丈夫なものなのだろうか。例えば高濃度の酸素を吸入するとCO2ナルコーシスという症状によって意識障害を起こす可能性があるという。他にも高濃度酸素の人間に与える害について、医師から聞いた事がある。

 100%の純粋酸素で満たされている有人宇宙飛行船で、果たして人間は安全に行動できるのか、私は以前からずっと気になっている。

 本当に人類は月面に着陸したのか。「トンデモ」などという品のない造語を使わずに、誰か明らかにしてほしい。

(参考:「人類の月面着陸はなかったろう論」副島隆彦

【今日のバカ:大阪万博で5時間並んで「月の石」を見た人】

[PR]
by hogensennin | 2007-11-11 17:35 | 文化
<< No.00014 おバカはおバカ No.00012 外資系損保A... >>


山に籠りて幾千年/霞を喰らひて瞑目すれど/下界の喧噪耳に障る/咄、刮目下山成敗ぢや
カテゴリ
以前の記事
リンク
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧